花木マロンの似顔絵画房

080-6571-0901

10時~18時 お気軽にご連絡ください

お問い合わせ
2017.07.21

10分で描く!簡単スケッチドローイング紹介

10分で描く簡単なスケッチドローイング紹介

 
10分で描くと題して、鉛筆で心の趣くままにスケッチしています。
ラフな素描は、そのラフ感を上手く昇華させるとオシャレですね!
 


スケッチドローイングした作品とポイント

 
例えば実際にお客様をお描きするとなると、10分とはなりません。
 
これは、細かい構図や特徴をしっかりと事前に確認しつつ、
似せて描くためのポイントはしっかりと抑えて、など・・
 
一見、ラフに描いているようにみせながらも慎重に筆を進める必要があるからです。
 
しかし、練習作品で特に鮮明に顔を記憶している場合は、その辺りを気にせずに、
練習ができるという訳です。
 
とは言え、実際には20分以上かかってしまう、時には30分以上という事も多いですが・・
 

男の子の鉛筆スケッチ

モデルは大我です。(^^ゞ
 


 
鉛筆スケッチ女性

 
雑誌か何かから描きました。
 


 
女性のスケッチ横顔 
こちらも雑誌か何かから描きました。
 


スケッチのポイント

 
とにかく似せるなどの繊細な作業は一旦置いて、
技術的な事もあまり気にせずに、気分転換の感じで描くのが好きですね。
 
最後の作品などは、木炭紙に乗せた様な趣きがあります。
この作品などはもう一息丁寧にすれば、アートっぽいかな・・

と色々感じつつ、日課にしていくくらいの意識は持たないと、ですね(^^ゞ


 

 


Top