花木マロンの似顔絵画房

080-6571-0901

10時~18時 お気軽にご連絡ください

お問い合わせ
2017.08.02

油絵肖像画・人物画を試作

油絵肖像画・人物画を試作

 
こんにちは!似顔絵アイランド花木マロンです!
 
さて、早いもので本日から8月ですね!
こちらのホームページ、ブログも大きな枠組み自体は少しずつ出来上がってきたので、
本年の残された時間は極力油絵など、今まで疎かにしていた部分の強化をしたいと思います。
 
元々油絵が一番深く学んでいるので得意ですし、
僕の年になると知人の油彩画家仲間は皆日本を代表する活躍をしておりますし。
 
いや、負けられませんね・・もっとも勝ち負けとかではないのですが・・
偉い画商さんや評論家の後押しがなくても、
お客様にとって直感的に本当に価値の分る世界トップレベルの作品を提供するため、
なんとか今年中に足がかりを作らなければならないと考えている次第です。

 


油絵人物画・肖像画作品、試行1


 
まずはこちらの人物肖像画作品から。
 

油絵肖像画印象派

 
こちらは元々・・恐らくですが20代の頃の作品です。
未完成のまま放置していたのですが、20数年振りに加筆しました!!
 
技術面ではそれ程当時と大きくは変わらないのですが、知識や感性には差が出ますので、
元々のテイストも残しながらの加筆です。
 
やり過ぎると当時の良い部分も修正してしまうのが常なので・・
ここは意識して残すことを心掛けました。
 
 


油絵人物画・肖像画作品、試行2

 

つぎはこちらの人物肖像画作品です。
 

油絵肖像画印象派風

 
こちらは今年3月位に大まかに色を乗せて、それから放置していたもの・・
こういう大切だけれども後回しに出来る作業こそ一番大切、
とか世間では良く言われますが全くその通りであります。

 
最近は常々光を意識しているのですが、この作品はかなり写真っぽくなってしまいましたね。
惜しい点や学びは多かったので今後の教訓に出来ると思います。
 


その他の油絵人物肖像画作品

 
こちらの2枚も同様に加筆しました。
 

こどもの油絵 親子の肖像画

 
少しでも新しい表現の為の足がかりになれば、と考えています。
 
 


今回の油絵試作についてのまとめ

 

昔から、過去作品を引っ張り出して加筆することは好きだ。
これはアメブロにも書いたことがあるが、当時は気付かなかったり出来なかったりすることが
時間を置くことで、その壁を越えられる成功体験がほぼ確実に得られるからである。
 
お客様の似顔絵を描く際にも、同じ理由で時間を置くようにしているし、
それが出来る環境を作ったのもより完成度の高い更なる次元の作品をお客様に届けるための可能性を
最大限に伸ばしたかったからに他ならない。
 
話を油絵に戻すが、油絵はやはり技術面と知識の両方をしっかりと持ってないと意図するように表現することは難しい。
 
例えば、アクリル絵の具を使ってメデュームを混ぜてボリューム感を出しても似たような作風を表現出来る。
しかも極めて扱いやすくすぐに仕上がるし色々な支持体に描けるし、安いし良い事ずくめなので、
当然僕もアクリル画は油絵と平行して研究していくが・・
 
油絵はその高価で扱いつらいところが逆に良いのかなと感じている。
マニュアル車とオートマ車の違い?
上手くコントロール出来たときの完成度の高さ、その難易度がプライスレスなのかな、とも思う。 
 
いずれにせよ油の独特な香りもその気にさせてくれるし、
油絵を描く時間は芳醇かつ贅沢な時間であることに違いはない。
似顔絵を始めて6年強・・油絵を始めて40年・・
そろそろその知識と技術を総動員して世界レベルで圧倒的な作品を描いても良い頃だと思う。 


 


通販で似顔絵・油絵のご依頼・ご注文

 
リアルタッチの作品や、ペン画は、【プレミアムプラン】にてお描きしております。
こちらはデジタル作品や鉛筆画、ペン画の他にもアクリル画や油絵での肖像画もご用意しております。
 
特別な作品をご希望の場合は是非ご検討下さい!
 


 

 


Top