花木マロンの似顔絵画房

080-6571-0901

10時~18時 お気軽にご連絡ください

お問い合わせ
2016.11.11

水曜日のダウンタウン出演にちなんで似顔絵を描いてみた!

水曜日のダウンタウン出演にちなんで似顔絵を描いてみた!

 
何名かの似顔絵師で同じ様にドッキリを仕掛けられた中で、
晴れて?テレビ出演者に選ばれたので・・
テレビ出演時に使用するものを3枚ほどデフォルメして描いたのでアップしておきましょう。
 
篠原信一さん、坂上忍さん、ダウンタウンのお2人をそれぞれ誇張気味にカリカチュアテイストで描きました。
 


篠原信一さんの似顔絵

 
・・かなり無理のある誇張でしたが、こちらはテレビで使われましたね。!(^^)!

 
篠原信一さんの似顔絵

 


坂上忍さんの似顔絵

 
僕の誇張は普段はこの位でしょうかね。(^^ゞ
 
坂上忍さんの似顔絵

 


ダウンタウンお2人の似顔絵

 
笑えるダウンタウンの似顔絵
ちょっと雑さが目立ちます(>_<)

 


テレビ出演ここだけの話

 
ちなみにテレビで放送された方の次に、実はもう一組お客様がいらっしゃいまして・・
2組全編通して見てみると非常に面白い部分もあったと思いますが
どこを切り取るかということですから、こちらのお客様?は僕だけの想い出にしたいと思います(^^ゞ
 
少しだけ紹介しますと、2組目の方は、いかにも特殊なお仕事の大物の方とその娘さん。
娘さんと一緒という事でお父さんも優しい感じなのですが、
その優しさがむしろプレッシャーになる感じの雰囲気でして、お描きしたのは娘さん役の方。
 
歯茎に特徴のある方だったのですが、これをどう捌くか、みたいなところだったみたいですね。
怖い感じがオブラートにつつまれた様な雰囲気の中でしたが、
結局僕の絵も無難に可愛く仕上げてしまったのもあり・・
なかなか上手く描けたと思いホッとしましたがテレビ的には突っ込み所があまりなくNGだったようです。(^^ゞ
 
もちろんその方々も仕掛け人なのですが、2組を描き終わった後に、
ちょうどテレビで映ったネタバラシの流れになった感じなので、
改めて誇張バージョンで描いた時はかなりフラフラでしたね。
 
いずれにせよ、中々テレビのドッキリに引っかかるという経験も出来るものではないので
良い想い出にするとともに、今後の良い景気づけにも出来ればと思います。(^o^)丿
 
僕の視点とカメラの視点の違いもあり、改めて色々と感じることもありました。
収録は夏だったのですが、その後現場絵のクオリティの見直しは結構したりもしましたね。
 
自らを客観的に見る良い機会となりましたので、不充分なところは補足して、体重は減らすと。(>_<)


 

 


Top